2017年 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12月
 1
20:00〜
AOBA NU NOISE
 2
22:00〜
SHAFT 18th ANNIVERSARY
 3
15:00〜
my House+ vol.19
 4  5  6
21:00〜
TEKNOS
 7
21:00〜
ヒワタシ+
 8
22:00〜
SET FREE vol.3
 9
21:00〜
YODOSI ~大忘年会スペシャル~
10 11
19:00〜
HAPPY MONDAY 〜DJ練習会〜
12
22:00〜
T.H.A.I CAFE
13
21:00〜
VISCOUS
14
20:00〜
ラティーノラティーナ!
15
22:00〜
DANCING IN THE DARK
16
23:00〜
ULTIMA PARTY SEASON-4
17
21:00〜
ミドリSUNDAY
18
21:00〜
ISM
19 20
20:00〜
ALi
21 22
22:00〜
HIDE OUT -2nd Anniversary SPECIAL-
23 天皇誕生日
22:00〜
adancime
24
17:00〜22:00
shrine.jp 20th Anniversary Tour in Sendai Emotional electronic music for X’mas

23:30〜
TRUMP
25 26
21:00〜
Boomerang!
27
21:00〜
GURUNOANA 〜グルの穴〜 大忘年会SP!!
28
22:00〜
CRUNCH CLUB - 5th Anniversary -
29
22:00〜
Natural 4
30
22:00〜
ZUNDOKO DISCO
31
21:00〜
COUNT DOWN PARTY 2017-2018


 2017年12月1日(金) 
20:00〜 AOBA NU NOISE
GENRE/ROCK,HIPHOP,TECHNO,and more...


DOOR/3,000yen(1D別途)
ADV/2,500yen(1D別途)

GUEST ACT/
DEAD KEBAB & PSYCHIC$

LIVE/
Waikiki Champions
Masaki saito

DJs/
EVOL
RAMBO
RYOTA
SIF
SEIKATSU
Tsurutechre

SHOP/
呑処 神



DEAD KEBAB & PSYCHIC$
Zombie Forever, Scum Study Productionからカセットテープ、CDなどをリリース、東京のアンダーグラウンドシーンで局所的にカルトな支持を得るNUMB TURNPIKEのリーダー木村 直大a.k.a PSYCHIC$と、DEVOとの全米ツアー成功、Happyで御馴染みファレル・ウィリアムスにも謁見を果たし、ほぼ音源のリリースがないながらワールドワイドな支持を得たTRIPPPLE NIPPPLESのボーカリストDEADKEBAB。知己の二人が、地元である駒沢ローカルなHip Hopユニットとして2016年の正月から制作開始。



■■AOBA NU NOISE過去出演ゲストアーティスト■■
サイプレス上野とロベルト吉野
やけのはら
DORIAN
にせんねんもんだい
イルリメ
COMBOPIANO-1(渡邊琢磨×千住宗臣)
吉田一郎(ZAZENBOYS)
L?K?O
K.E.I.(VOVIVAV)
COMPUMA
Umi no yeah!!
kuruucrew
VOVIVAV
DoraPtron(ドラびでお、伊東篤弘)
LILLIES AND REMAINS
TADZIO
DJぷりぷり
Limited Express(has gone)
you got a redio!
Moque
Group A
Vastieu Ramen
sajjanu
AKBK
moja
2UP
vastieu ramen(2UP/HANGAKU)
TOMO(STYLE BAND TOKYO)
SUMIRE (twee grrrls club)
LEF!!!CREW!!!
どついたるねん
櫻井響
REDD TEMPLE
EXORGRINDST
Mother Coat
YOLZ IN THE SKY
ENERGISH GOLF
村上巨樹(te_ri)
佐伯誠之助
GAGAKIRISE
OORUTAICHI
Phew
THE SUZAN
OMSB
Hi'spec
呂布カルマ&鷹の目

(FROM US)
deerhoof (San Francisco)
DMONSTRATIONS (LA)
DOUGLAS LEE(CHINA/US)
Death Sentence: PANDA(San Francisco)
JUICEBOXXX
MAGIC TOUCH
Naliza Moo

(FROM UK)
BO NINGEN
COMANECHI!

(FROM BERLIN)
Petra FLurr

(FROM ITALY)
ZU

(FROM SPAIN)
ZA!

(FROM SENDAI)
JUNKIE BUSINESS
kokyu
hidarite
DJ casin
SHINYA TAKATORI
obs
umiuma
Kaaanji (AFTER DARK)
cellgame
#mp3syndicate
Town Adult Speciality
Satoshi Kanno

※順不同

▲top

 2017年12月2日(土) 
22:00〜 SHAFT 18th ANNIVERSARY
DOOR/3,500yen(1D)
ADV/3,000yen(1D)
※前売りチケット予約はこちら
http://www.clubshaft.com/home/?page_id=2
※当日フライヤー画像提示でも前売り料金で入場可



GUEST DJ/
DJ KRUSH

DJs/
Mu-R (GAGLE/JAZZY SPORT)
KAMATAN (6th sence record)
6th Generation
TAKABUN (CRUNCH CLUB)
SISINOBU (ZUNDOKO DISCO)

FOOD/
Mary's RUM



DJ KRUSH
サウンドクリエーター/DJ。
選曲・ミキシングに於いて抜群のセンスを持ち、サウンドプロダクションに於ける才能が海外のクラブ・シーンでも高く評価されている。1992年からソロ活動を精力的に行い、日本で初めてターンテーブルを楽器として操るDJとして注目を浴びる。1994年に1stアルバム『KRUSH』をリリースし、現在までに9枚のソロ・アルバムと1枚のMIXアルバム、2枚のセルフリミックスアルバムをリリース。ソロ作品はいずれも国内外の様々なチャートの上位にランクイン。
現在も年間、約30カ所以上のワールドツアーを敢行する国や地域を越えて、多岐に渡り高い評価を得続けるインターナショナル・アーティスト。
2017年ソロ活動25周年を迎え、自身初の日本人ラッパーとのコラボレーション・アルバムとインストアルバム2枚をリリース予定。
益々進化を遂げるDJ KRUSHから目が離せない。

▲top

 2017年12月3日(日) 
15:00〜 my House+ vol.19
GENRE/HOUSE

DOOR/2,000yen(1D)
ADV/1,500yen(1D)

DJs/
BON (DA HOUSE JUNKIES)
MORI (DA HOUSE JUNKIES)
LeMonde (K.I.S.S./1990 Disco Cafe)

▲top

 2017年12月6日(水) 
21:00〜 TEKNOS
GENRE/TECHNO,HOUSE

DOOR/2,000yen(1D)
ADV/1,500yen(1D)


DJs/
KAP! (SUNSUI)
YUI (ALi)
6969 (1)
SISINOBU (ZUNDOKO DISCO)

▲top

 2017年12月7日(木) 
21:00〜 ヒワタシ+
GENRE/ALL GOOD MUSIC

DOOR/2,000yen(1D)
ADV/1,500yen(1D)

GUEST DJ/
tmym(La Feat)
HIROSHI(超黄、MIXED BAG)

HOST DJ/
HIWATASHI (amuseMENT)
▲top

 2017年12月8日(金) 
22:00〜 SET FREE vol.3
GENRE/HIPHOP

DOOR/3,000yen(別途1D)
ADV/2,500yen(別途1D)

GUEST LIVE/
RITTO
CHICO CARLITO

LIVE/
JANS
MOMENT.
ABLO

DJs/
FULLBACK
TOPPO
MIYABI
CEESU
GUB


RITTO (赤土)
人間、59式、沖縄県石垣島生まれ、那覇は曙ゲトー育ち。
幼い頃からギタリストである父親の影響で音楽と隣り合わせの生活を送る。
17歳の頃にラップをスタート。
2006年Libra Records主催による"ULTIMATE MC BATTLE"に沖縄から初出場を果たす。
その後、自主制作音源『STARTING POINT』『生きてる力』を発表。
2009年、仲間と共に「赤土」を結成、破壊と再生を繰り返す。
2013年、自身初のフルアルバム「AKEBONO」を解放!
2014年、EP『Mi far Yu』発売。
2015年、7インチバイナルでOLIVEOILとの「Ningen State Of Mind Pt.2」をdisunion下北店から、FReECOolとの「umui」をSOULPOT RECORDSから、J.A.K.A.M. a.k.a.MOOCHYとの「NEW DAY」をCROSS POINTからそれぞれリリース。
そして2017年、OLIVEOILとのアルバム『アブサン 2014~2017』満を侍してリリース!
スタジオ石との映像制作が進行中!


CHICO CARLITO(チコ カリート)
2012年にヒップホップを聴き始め、2013年に沖縄・那覇から上京して本格的に活動を開始。上京してからはフリースタイルバトルに精力的にエントリーし、「戦極MC BATTLE」や「THE罵倒」などの主要な大会で常に好成績を残す。2014年に「戦極MC BATTLE(戦極感謝祭其の2 music video杯)」で優勝し、その賞品であったMV制作権を使い「C.H.I.C.O」を発表、各方面から高い評価を受ける。ラップを始めてから3年目の2015年末には「ULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPIONSHIP」をリベンジ枠から優勝。一気にフリースタイルバトルの中心へ躍り出る。さらには現在、ヘッズなら、いやヘッズじゃなくとも1度は観たことがあるのではないかという盛り上がりを見せる『フリースタイルダンジョン』に新モンスターとしてレギュラー参加している。そして満を持して、2016年12月7日(水)に待望の1stアルバム『Carlito’s Way』を発表。


▲top

 2017年12月9日(土) 
21:00〜 YODOSI ~大忘年会スペシャル~
GENER/ALL GOOD MUSIC

DOOR/2,500yen(1D)
ADV/2,000yen(1D)

GUEST DJ/
上田”dash”走(vienda!/スタンドかげん)
KIN(catejina)

DJ/
hamu(amuseMENT)
ITAMI(EACHTIME.)
1P(amuseMENT)
CARL(BIKINI LOUNGE)
ONJI(CRUNCH CLUB/牢-廃)
MARTY(CAMERA OBSCURA)
MIQ ADDAMS(TRUMP)
KOHIRA(LD50)
RYU
Lil Wabi$ervy

and more...

▲top

 2017年12月11日(月) 
19:00〜 HAPPY MONDAY 〜DJ練習会〜
エントリー料/1,000yen(1D)

DJ/
PRACTICE DJs

■エントリー方法
オープン後、エントリー順に30分交代でプレイしてもらいます。

『HAPPY MONDAY』。
普段現場で使われている機材に触れられることはもちろん、当日の参加者同士に
よるあらたなつながり、そこからの情報共有、そしてあらたな企画、PARTYが生
まれたり、、、
参加者は初心者から経験者様々。

今、コレを見ているあなた!!!くすぶってないでやってみましょう!!!
新たな事に挑戦してみよう!!!
「DJをやってみたい!!」とか「練習したい!!」とかの要望にCLUB SHAFTは応えて
イキマス!!
ぜひぜひ気軽に足を運んで下さいませ♪
□ GOOD MUSIC is GOOD MUSIC □

▲top

 2017年12月12日(火) 
22:00〜 T.H.A.I CAFE
GENRE/R&B

DOOR/2,000yen(1D)
ADV/1,500yen(1D)

DJs/
ASARI
HGC
YOSHITALOW
TOPPO

▲top

 2017年12月13日(水) 
21:00〜 VISCOUS
GENRE/HIPHOP,HOUSE,ALL GOOD MUSIC

DOOR/2,000yen(1D)
ADV/1,500yen(1D)
※エントランスの際フライヤー画像提示でADV料金で入場できます。

DJs/
TOMMY ONE (WIG OUT)
STILLMOMENT (K.I.S.S.)
ABEKO
SISINOBU (ZUNDOKO DISCO)

▲top

 2017年12月14日(木) 
20:00〜 ラティーノラティーナ!
DOOR/2,000yen(1D)
※20代の方は入場無料

DJ/
ヒトミ(アミューズメント) 

HOST DJ/
ミツミ

サルサダンスレッスン/
カンスケ

FBイベントページ
http://m.facebook.com/events/2400520730255021?ref=content_filter

▲top

 2017年12月15日(金) 
22:00〜 DANCING IN THE DARK
GENRE/ALL ELECTRONIC MUSIC

DOOR/3,000yen(1D)
ADV/2,500yen(1D)

GUEST DJ/
Asusu (Impasse/Livity Sound)

CLOSING LIVE/
Hiroto Kudo

DJs/
Masahiro (adancime/Randscape)
YUI (ALi)



Asusu (Impasse / Livity Sound)
本名Craig Stennett。ダブステップの興隆とともにシーンに登場して以降、刺激に満ちたダンスミュージックの新たな在り方を提案し続けるプロデューサー。UKガラージ、ジャングル、ミニマルテクノといった要素が混然一体となったカテゴリー不可能なサウンドを武器 に、PeverelistとKowtonとともに〈Livity Sound〉の中心的存在として、2010年代のダンスミュージックに新たな地平を切り開いた。2013
年に発表した「Velez」はスマッシュヒットを記録。タメの効いたミニマルなジャングルトラックがジャンルの垣根を超えて、多様なDJたちにプレイされることになった。2015年には自身のレーベル〈Impasse〉をスタート。第1弾として発表された「Serra」には、サウンドシステム映えのする強烈な重低音を備えたテクノトラックを収録。Asusuの音楽観を見事に体現してみせた。近年も〈Timedance〉や〈DIAL RECORDS〉といった尖ったレーベルにも楽曲を提供するなど、革新的なダンスミュージックの可能性を模索し続けている。2017年より東京を拠点に活動中。
http://soundcloud.com/asusu


Hiroto Kudo
1994年生まれ。90年代のエレクトロニカやアンビエントに影響を受け、楽曲制作を開始。
2015年、fuszによるコンピレーション “phos” に参加。
その後も国内外様々なレーベルのコンピレーションに参加し、自身のBandcamp上では複数の自主制作EPを発表。
2017年3月 fumin.より初の全国流通盤 ”Interior” をリリース。
同年8月 涼音堂茶舗よりiTunes Store限定シングル “Petals” をリリース。
エレクトロニカを基調としているが、様々なジャンルの要素を取り入れ、独自の音を追求。
自身の揺れ動く意識や感情と、自身の目に映る時々刻々と変化していく情景からも着想を得て、それを音の揺らぎや質感といった部分にまで反映させたサウンドを紡いでいる。


Masahiro
長い時間をかけ一晩を演出するplay styleは、1つの旅を想像させる。
地元の仙台市で開催されているevent、adancime(アダンシム)は主にdeep musicによるopen to lastを基本としている。AmbientやClassic、Noize、様々なsoundを独自のclick、deep、minimal soundと解釈し、dance musicに創造していく。Playの根底にあるdeep soundは自身が感じる最深かつ芸術的なsound。自由な発想で繋がれていくsoundは独創的な空間を造り上げる。
1990年代にDJを始め、club staffをしながら日々dance musicに没頭していき、時代が進み細分化されていくgenreに翻弄されず自身が感じる最深の音を追求していく。
地元仙台市に存在したclub ADDではその最先端かつ最高のサウンドシステムに惚れ込み音質ありきの空間を常に意識し、独自の世界観を表現した。現在までFrancois.K、Derrik May、Hernan Cattaneo、Petre Inspirescu、Vakula、Daniel Bell、Jan Crueger、等々のARTISTと共演。


▲top

 2017年12月17日(日) 
21:00〜 ミドリSUNDAY
GENRE/REGGAE,ALL GOOD MUSIC

DOOR/1,500yen(1D)

GUEST SELECTOR DJs/
Ita (Nat records)
Noel (Mystery Meat)

SELECTOR DJs/
桃野功一郎 (L)
chihi
鈴木ガマシオ (V)
Shinji
D.O.I
Mitsuru


Ita (Nat records)
新宿で営業を続けるレコード店 Nat Records 店主。世界中で反響を呼んだ「70s パンク・ レ コ ー ド 図 鑑 」監修執筆。 宇 川 直 宏 主 催 Dommune (ドミューン) での「Killed By Dommune」というタイトルで DJ / 対談で 3 回配信 (毎回 2 万ヴュー超え)、タワーレコードでも特別配信番組を、スペースシャワーTV「JxJx TV」 でも特集を組まれるなど国内でも高い注目度を浴びました。14 歳より レコード収集を開始して約 30 年、レコード屋歴は 20 年を越える。 渋谷 Cave や新宿 Wire (旧ミロス・ガレージ) で行われていた "1977" のレギュラー DJ やこちらも新宿 Wire で 90 代末 ~ 2000 代まで続いた 気イベント “Rotar Are Go!” でもレギュラ ー DJ として活躍。 2017 年には自身の Punk / Power Pop Mix CD「Cemetry Gates Vol.1」を発売 (既に完売)、London Nite の Shj と現在新宿 Be-Wave にて毎月のイベント「Cemetry Gates」も開催中。

Noel (Mystery Meat)
著名ミュージシャンや海外有名バンドのメンバー、更には音楽通が集まる外人占拠率 90 %を超える渋谷 Beat Cafe にて毎月第 4 週末に行われている名物イベント「Mystery Meat」を主催、 50’s R&R ~ R&B ~ 60’s Garage Punk ~ 70’s Punk と幅広いダンサブルな R&R 基盤な DJ に定評ありな怪人 From アイルランド。現在 Solid 6 & A Halfs のギターとしても活躍中。



ミドリSUNDAY
2006年結成。 紆余曲折を経て今年で10周年を迎える。
ジャマイカンミュージックをベースに、オールジャンルでプレイするDJ CREW。
全ての音楽ファンが楽しめる空間、CLUBの可能性を探求し続けている!
All Music Respect to Fundem!! Peace!!!
ぶっとい極上サウンドを聞きながら、ズクズクになるまで呑みましょうぞ!
一見様大歓迎のアットホームな空間ですので、お気軽にどうぞ。


▲top

 2017年12月18日(月) 
21:00〜 ISM
GENRE/HIPHOP,R&B

GUEST DJ/
1017MUNEY
BABYBAE

DJs/
taiga
socio
kohhey
reito

LIVE/
Daikiism
para
U-world



▲top

 2017年12月20日(水) 
20:00〜 ALi
GENRE/HOUSE,TECHNO

DOOR/2,000yen(1D)
ADV/1,500yen(1D)

RESIDENT DJ/
YUI
yasutaka

▲top

 2017年12月22日(金) 
22:00〜 HIDE OUT -2nd Anniversary SPECIAL-
ADV/2,000yen(1D)
ENT/2,500yen(1D)

SPECIAL GUEST DJ/
Gr◯un土 (ChillMountain / TUMULUS)

GUEST DJ/
KAMATAN (PANGAEA)

GUEST LIVE/
ZAMPANO

LIVE COLLAGE/
hikaru. da. sun

CANDLE/
LAM

DECOLATION/
hisa

LIQUID LIGHT/
capitariq

SHOP/
ことり薬草
any
pure earth food

RECIDENT DJ/
KAZUSHI (ChillMountain)






Gr◯un土(Chill Mountain/TUMULUS)

DJ, Producer,

2003年頃より今は亡き大阪Club FireFlyにてDJ活動を開始。

国内外各地大小様々なCLUB、LIVEHOUSE、BAR、CAFE、フェス、神社、トンネル、TV展望台、ドイツ(ベルリンのイリーガルCLUB&リーガルCLUB、ケルンの牧場、ハンブルグ、ミュンヘン)、ハンガリーブダペストの4D SOUND、ポーランドの川辺クラブ、南フランス、タイ、韓国、を巡業。
昨年に続き今夏もEUツアーを遂行。
Berlinで行われたVoodoohopへの出演。
カナダ バンクーバーの大型フェスShambahara Music Festivalに日本人として初の出演。
そして、
来年1月より長期に渡る初の南米ツアーも予定されており、その活動は一層加速したものになっている。

楽曲制作では
国内外問わず様々なスタイルの楽曲、REMIX作を提供&リリース。
只今話題騒然中のVOODOOHOPコンピレーションには唯一日本人として参加。
Thomashとの共同楽曲をDENGUE DENGUE DENGUEが再構築したOSAKA SAKURAが収録されている。

Mostexcellent(NY)/MultiCulti(Ca)/SVS(Germany)/Pingipung(Germany)/Fertildiscos(Buenos Aires)/AYA(ZZK RECORDS/Argentine)
/Frente Bolivarista(Brazil)/RNDM(Costa Rica)/Tropicaltwistarecords(São Paulo)/MagicWand(UK)/Sounds and Colours(UK)/ BOOMARM NATION(US)/Bokeh Versions(UK)/
Regional(Chile)/Hole and Holland(Tokyo)/
/Blacksheep(Tokyo)/ChillMountainREC(Osaka)/Rastafe Records(Osaka)/EL FOLCLORE PARADOX(Tokyo)/CROSSPOINT(Tokyo)

◯S△K△産 古墳群育ち

只今新作デジタルEP(TUMULUS)がリリース中→
http://chillmountain1.bandcamp.com/album/tumulus

MORE INFO→
https://soundcloud.com/dj-ground
http://djgroundjapan.wix.com/ground13

―――――――――――――――――――――――
Kamatan(Pangaea)
妖精≠ニ名を知らしめる東北のミックスマスターDJ。今や国内のパーティーシーンの重要拠点となりつつある杜の都仙台にて、90年代から独自のオールドスクール感覚を走らせ、
Pangaeaを拠点に主要都市CLUBでプレイ。2011年にリリースされたミックスCD『pangaea3 / warming 』は、音楽誌GROOVEのベストオブミックスにも選定された。同年のUKツアーでは、盟友Mixmaster MorrisとともにBigChillBar/nubientでもギグを行い、彼のファニー・ビートがより着目されることとなる。そして国内では全国10都市17ケ所を巡る渚音楽祭(大阪) 彩音(姫路) 蔵王龍岩祭(山形) SUN MOON(岩手)などに参加。DJデュオ〈福福ボーイズ〉での活動や、厚く信頼をよせるミュージシャンとの交流も健在だ。妖精の紡ぎ出すサウンドスケープはいつもドラマチックでいて、聴く者ののこころに触れる!そんなチル・レイドバックサウンドが、今日の激動のニホンを癒しているのである。 Text by Altz

――――――――――――――――――――――――
KAZUSHI (ChillMountain / HIDE OUT)
福島-和歌山-東京-仙台
仙台CLUB SHAFTにて実験をコンセプトにしたART PARTY -HideOut-主催。
大阪秋の風物詩、奥河内発のSoundCampParty -CHILL MOUNTAIN-所属。
18歳から22歳まで和歌山で過ごし、関西CLUB CULTUREの洗礼を受けDJのキャリアをSTARTさせ、後に東京へ移る。
2010年5月に地元福島県浪江町にDJ BAR NAMIEKENがOPENし当初よりサポートを始め、DJ YogurtやDJ jAkなどを招き浜通り活性化に務める。
2011年から拠点を仙台に移し、様々なアーティストを招集し仙台CLUBシーンに一石を投じる。
これまでにliving stone MIXやsunchill mixなどをRelease、それと並行してTrack制作も行う。

https://soundcloud.com/kazushi-m
https://www.mixcloud.com/kazushi-minakawa/

▲top

 2017年12月23日(土)  天皇誕生日
22:00〜 adancime
GENRE/HOUSE,TECHNO

DOOR/2,000yen(1D)

DJ/
Masahiro (adancime)


Masahiro
長い時間をかけ一晩を演出するplay styleは、1つの旅を想像させる。
地元の仙台市で開催されているevent、adancime(アダンシム)は主にdeep musicによるopen to lastを基本としている。AmbientやClassic、Noize、様々なsoundを独自のclick、deep、minimal soundと解釈し、dance musicに創造していく。Playの根底にあるdeep soundは自身が感じる最深かつ芸術的なsound。自由な発想で繋がれていくsoundは独創的な空間を造り上げる。
1990年代にDJを始め、club staffをしながら日々dance musicに没頭していき、時代が進み細分化されていくgenreに翻弄されず自身が感じる最深の音を追求していく。
地元仙台市に存在したclub ADDではその最先端かつ最高のサウンドシステムに惚れ込み音質ありきの空間を常に意識し、独自の世界観を表現した。

▲top

 2017年12月24日(日) 
17:00〜22:00 shrine.jp 20th Anniversary Tour in Sendai Emotional electronic music for X’mas
DOOR/2,500yen(1D)

GUEST ACT/
antennasia feat. La Mano Fria
Kamatan

ACT/
Hiroto Kudo
Ingern
Jai Machine
Ken'ichi Itoi

FOOD/
moonshare


実験音楽と電子音楽を京都から発信するshrine.jpが20周年記念ツアーを行う。
レーベル主宰者糸魚健一が各地を巡り現地アーティストとゲストアーティストの特別な音楽で20周年を祝う。
仙台ではエモーショナルな電子音楽をクリスマスイヴの夜にお届けする。

shrine.jp(シュラインドットジェイピー)
shrine.jpは、京都在住の電子音楽家 糸魚健一によるエレクトロニック・エクスペリメンタル・レーベルである。
1997年に音楽への可能性への探究心を表現する為に発足された。
これまでデザインとプロダクトを利用したメディア実験ともとれるリリースを繰り返してきている。
また、ダンスミュージックに特化するサブレーベルMYTHがある。
shrine.jpが社、形あるもの、すなわちコンテンツ(内容)を主体し、MYTHは話=コンテクスト(文脈)あるいはコンジャクチャ(推測)を示す。
http://shrine.jp


antennasia
1999年、sanとNerveにより結成。ブリストル・サウンド、ダブなどをルーツとし、貪欲に音
楽性の幅を広げつつも、一貫して、sanのヴォーカルを軸としたトリッピーなサウンド/ベー
ス・ミュージックを追求している。現在まで8枚のオリジナル・アルバムと1枚のEP、3枚の
リミックス・アルバムを発表。最新作"Alter-Egoist"(2017)は、antennasiaのニュー・チャプタ
ーである。


La Mano Fria biography
マイアミ在住のグラフィック・デザイナー/タイポグラファー/レーベル・オーナー
(Beta Bodega、Botanica del Jibaro等)。多数の音楽作品のアートワークやTシャ
ツをデザイン。ガムテープを用いたパフォーマンスでも知られる。2015年と2016年、ヴェ
イパーウェーヴ・レーベル、Sud Swap Audio Brewing、Botanica1をスタート。DIY
スピリットを重視する姿勢とコンセプチュアルな活動は、多くのアーティストたちの共振を
生み続けている。


Kamatan (Pangaea)
妖精≠ニ名を知らしめる東北のミックスマスターDJ。今や国内のパーティーシーンの重要拠点となりつつある杜の都仙台にて、90年代から独自のオールドスクール感覚を走らせ、
Pangaeaを拠点に主要都市CLUBでプレイ。2011年にリリースされたミックスCD『pangaea3 / warming 』は、音楽誌GROOVEのベストオブミックスにも選定された。同年のUKツアーでは、盟友Mixmaster MorrisとともにBigChillBar/nubientでもギグを行い、彼のファニー・ビートがより着目されることとなる。そして国内では全国10都市17ケ所を巡る渚音楽祭(大阪) 彩音(姫路) 蔵王龍岩祭(山形) SUN MOON(岩手)などに参加。DJデュオ〈福福ボーイズ〉での活動や、厚く信頼をよせるミュージシャンとの交流も健在だ。妖精の紡ぎ出すサウンドスケープはいつもドラマチックでいて、聴く者ののこころに触れる!そんなチル・レイドバックサウンドが、今日の激動のニホンを癒しているのである。 Text by Altz


Hiroto Kudo
1994年生。
2017年3月 fumin.より初の全国流通盤 ”Interior” をリリース。
同年8月 涼音堂茶舗よりiTunes Store/Apple Music限定シングル “Petals” をリリース。
自らフィールドレコーディングした環境音や物音と電子音の組み合わせにより、自身の意識や日々の情景を音として表現。
アンビエントやビートミュージックを基調としながらも枠組みに囚われず、独自の音楽を追求している。



ingern
1986年宮城県出身。
これまでにshrine.jpやドイツのspontanMusikより作品をリリース。
また、2012年に設立した自身のレーベル「omocha records」からは
12”やカセットテープで作品をリリースし、子供、動物、自然などをテーマに
ノスタルジックで緩やかなサウンドを展開している。


Jai Machine
モジュラーシンセ、チェロ、自作電気楽器などによる演奏活動を展開するJai、Coupieのメンバーで、ソロやセッションでも高い評価を得ているギタリスト Yukki、antennasiaのNerveの3人によるユニット。2014年、Shrine.jpから実験的なアルバム”Let's Machine”を、2017年、涼音堂茶舗から前衛ポップなシングル”Happy life in My Submarine”を発表。



糸魚健一 Ken'ichi Itoi
京都在住の電子音楽家。
PsysEx(サイセクス)名義でポリリズムをテーマにアルバム6作品、12インチ3作品、カセット1作品を発表してきた。
リミックスワーク、コンピレーション参加、別名義での活動等、多数リリースに関わってる。
1997年発足京都発アドバンスドレーベルshrine.jp(シュラインドットジェイピー)を主宰。
2016年ダンスミュージックに特化するレーベルMYTHを発足。
2017年本人名義によるshrine.jp20周年記念作品「EXN(縁)」をリリース。


▲top

 2017年12月24日(日) 
23:30〜 TRUMP
GENRE/R&B,HIPHOP,BASS,HOUSE

LADIES/1,500yen(1D)
MENS/2,000yen(1D)

LIVE/
MIQ ADDAMS & waater

DJs/
RIO
BABY BAE
MIQ ADDAMS
RISA

STAFF/
chel
FUKI
YUKI




▲top

 2017年12月27日(水) 
21:00〜 GURUNOANA 〜グルの穴〜 大忘年会SP!!
GENRE/R&B,HIPHOP,ALL GOOD MUSIC

DOOR/2,000yen(1D)
ADV/1,500yen(1D)

Special Guest Dj’s/
GERHUN a.k.a. Hunger (GAGLE/SHOW TIKU BAI RECORDS)
ERYKAH (S.M.B/SHOW TIKU BAI RECORDS)

Resident DJ/
grooveman Spot (ENBULL/JAZZY SPORT/77 KARAT GOLD)


Welcome Drinkあります!

▲top

 2017年12月28日(木) 
22:00〜 CRUNCH CLUB - 5th Anniversary -
GENRE/HIPHOP,BASS,ALL GOOD MUSIC

DOOR/3'000yen(1D)
ADV/2'500yen(1D)

GUEST DJ/
DJ TSUBASA a.k.a JAM
DaBook

DJs/
TAKABUN
GEN
RIO
1017 MUNI
ONJI


DJ TSUBASA a.k.a JAM

YENTOWN所属トラックメイカー/DJ。
HIP HOPを軸にした幅の広い選曲、グルーヴあるプレイスタイルが特徴。
MIX制作やTRACK制作といった作品作りにも勢力的に取り組んでいる。
“PETZ” ”MonyHorse“ “RAU DEF” “ZORN” “菊池一谷(旧:QN)“Cherry Brown” "BAN(HOOLIGANZ)” "YURIKA(DREAM BOYS)“ "Arjuna(kiLLa crew)"etc…といったラッパー達とも音源を制作。

https://www.instagram.com/tsubasaakajam/
https://soundcloud.com/tsubasa-jam-sunaga

DaBook

HIPHOP/R&Bを軸にMOOMBAHTON/TWERK/TRAP/JUKE/JERSEY CLUBなどなど、彼がプレイするサウンドの幅は広い。
しかし、彼のプレイにはジャ ンルやカテゴライズを超えたある種の統一された世界観がある。
それは、音楽をジャンルやカテゴライズで捉えるのではなく、無偏見なビジョンで彼自身の根底 に存在する"確かなもの=黒いグルーヴ"という価値観で捉えているからに他ならない。活動の場も多岐にわたり、都内主要クラブでの数々のブラックミュー ジック、ベースミュージックのパーティーはもちろん企業のレセプションパーティーやショップのインストアDJなどもこなし、2015年には世界最大のダンスミュージックの祭典ULTRA MUSIC FESTIVALの日本版、ULUTRA JAPAN2015にも出場。
またモデルとして雑誌を中心に広告やファッションショーや、大手ブランドのLOOKモデルなどでも活躍をしている今最も注目すべき人物の一人である。


▲top

 2017年12月29日(金) 
22:00〜 Natural 4
GENRE/SOUL,HOUSE,ALLGOOD MUSIC

DOOR/2,000yen(1D)

GUEST DJ/
Mu-R (GAGLE/JAZZY SPORT)

DJs/
Tsutomu
Dubby a
YMD(弟)
B.Toriyama
Ryota



▲top

 2017年12月30日(土) 
22:00〜 ZUNDOKO DISCO
GENRE/TECHNO,HOUSE

DOOR/2,000yen(1D)

DJs/
BOW
SISINOBU

LIQUID LIGHT/
Capitariq


BOW
1986年会津生まれ〜仙台経由〜杉並在住。ラヴァーズ・ロックのセレクターからキャリアをスタート。SHAFT、PANGAEAにてカルチャーに浸るにつれ、アシッドでダブなエレクトロニックミュージックを好むスタイルに。現在、仙台にてZUNDOKO DISCO at SHAFTをDJ SISINOBUと二人で主宰しながら、週末のダンスフロアや酒場の選曲まで都内各所で活動中。いわゆるヴァイナルジャンキー


SISINOBU
1987年生まれ。仙台SHAFT勤務。「ZUNDOKO DISCO at SHAFT」をDJ BOWと共に主宰。ハウス、テクノミュージックを軸に新旧問わず、直感を頼りに独自のグルーヴを追求する。守備範囲の広いプレイは、東北各地の玄人耳のパーティーヘッズの間にゆっくりとだが浸透中。黒さとサイケデリックな音を好む傾向あり。



Capitariq
DJ KAZUSHIによる油や水、絵の具などを用いた流動ART PROJECT.

▲top

[管理]

CGI-design