2017年 
1 2 3 4 5月 6 7 8 9 10 11 12
 1
19:00〜
HAPPY MONDAY 〜DJ練習会〜
 2
20:00〜0:00
SO START part2
 3 憲法記念日
23:00〜4:00
PHIZ
 4 みどりの日
16:00〜20:00
Not-straight

21:00〜
ヒワタシ+
 5 こどもの日
22:00〜
BONE STORE BACK 2 MAC TOUR 2017 仙人掌「VOICE」RELEASE PARTY in SENDAI
 6
22:00〜
RESIDENCE feat.HARUKA
 7  8  9
22:00〜
T.H.A.I CAFE
10
20:00〜
Kan Sano Magical kiss tour in SENDAI
11
20:00〜2:00
HAPPY THURSDAY
12
20:00〜
ラティーノラティーナ!
13
22:00〜
Set Free
14
16:00〜
CLUB SNOOZER×FREE THROW
15
21:00〜
TRUMP
16
22:00〜
ICE CREAM vol.126
17
20:00〜
ALi
18
21:00〜
HIDE OUT
19
22:00〜5:00
THAFUTURE -Episode2-
20
23:00〜
ULTIMA PARTY 3rd ANNIVERSARY
21
12:30〜17:00
FASCINATE交流会

21:00〜
ミドリSUNDAY
22
19:00〜
HAPPY MONDAY 〜DJ練習会〜
23
21:00〜
Boomerang!
24
20:00〜
TEKNOS
25
21:00〜
CRUNCH CLUB
26
22:00〜
slide
27
21:00〜
SOUND MANEUVERS ver.100
28
12:00〜19:00
あんせむっ!

21:00〜
adancime
29 30
20:00〜
SHAFT LOUNGE
31
21:00〜
GURUNOANA 〜グルの穴〜


 2017年5月2日(火) 
20:00〜0:00 SO START part2
GENRE/ALL GOOD MUSIC

DOOR/2,500yen(1D)
ADV/2,000yen(1D)

DJs/
manao
3110
REN
REMON

▲top

 2017年5月3日(水)  憲法記念日
23:00〜4:00 PHIZ
GENRE/HIPHOP,BASS,R&B

ADV/1,500yen(1D)
DOOR/2,500yen(1D)

GUEST DJ/
NAOTRO
RIO

DANCE/
ALLOY MANIA
MACHILDASAN

PHOTO/
SACCO SIMPSON

PHIZ DJs/
ASAI
RYO
MUNI
NARUMI

▲top

 2017年5月4日(木)  みどりの日
16:00〜20:00 Not-straight
GENRE/HOUSE,ALL GOOD MUSIC

DOOR/1,500yen(1D)

DJ/
IBE

▲top

 2017年5月4日(木)  みどりの日
21:00〜 ヒワタシ+
GENRE/ALL GOOD MUSIC

DOOR/2,000yen(1D)
ADV/1,500yen(1D)

GUEST DJ/
ITAMI (EACHTIME.)
SHIBA (DUCK'IN DONUTS)

HOST DJ/
HIWATASHI (amuseMENT)

▲top

 2017年5月5日(金)  こどもの日
22:00〜 BONE STORE BACK 2 MAC TOUR 2017 仙人掌「VOICE」RELEASE PARTY in SENDAI
GENRE/HIPHOP,ALL GOOD MUSIC

DOOR/3,000yen(1D)
ADV/2,500yen(1D)

GUEST LIVE/
仙人掌 (MONJU/DOWN NORTH CAMP)

GUEST DJ/
6th generation

DJs/
SHOTO (Nu:ESSENCE)
shotime (ROLLS/MADBRIDGE)
SHIF (AOBA NU NOISE)
EERY

BEAT LIVE/
MAHBIE (WaterPoint/HEZvirus)

LIVE/
ROLLS (STRIZE×SHOWTIME)
MOMENT (SENDIAN/CLOUD NINE)
JANS (OVELEX/ENCOUNT MC's)

ART/
74 & high_draw

SELL RECORD/
EAST ROOT RECORDS

STAFF/
uwelter
YuM
penpen&Hiroka


仙人掌
東京を中心に活動するMONJU/DOWN NORTH CAMPのメンバー。
ISSUGI、Mr.PUGと共にMONJUとしてCCGをはじめとするCDへの参加で注目を集める中、2006年『103LAB.EP』をリリース。
更に2008年にはMONJUの2nd EP『Black de.ep』をリリース、深みを増したアティチュードでHIPHOPが持つ本来の魅力を表現し、流行とは一線を画す東京の進化した黒いスタイルをみせつけ話題となった。
数々のLIVEや作品で染み付いたフロウとB-BOYスタンスなリリックを武器に気の会う仲間達と夜な夜な音源を作り、LIVEを繰り返し今に至る。
また日本のHIPHOPを代表するMC,DJ,PRODUCERとの数多くの客演音源で鮮烈な印象を毎度聴く者に残している、今最もソロ音源を待たれ続けるMCの一人である。
2016年12月7日遂にファーストアルバム「VOICE」をP-VINE / DOG EAR / WDsoundsよりリリースする。


6th Generation -シックスジェネレーション-
宮城県蔵王連峰のふもと川崎町と、仙台を拠点に活動するDJ・ビートメイカー。
HEART BEATを感じるHIP HOPを軸に、頑丈で自立したBLACK MUSICをOUTPUT。キレのあるスクラッチと、二枚使いでオーディエンスの首を揺らす。
2015年、1st Album『The Right Way』をリリース。同アルバムは、iTunes Store全ジャンル総合ページのTOPバナーで紹介され、「ヒップホップ/ラップ」の国内外含めたアルバム ランキングでは上位を獲得。
また、韓国の総合音楽アプリ「genie/ジーン」にて特集ページが組まれ、読者投稿による「人気マガジン ランキング」で最高位1位を獲得。
2016年3月には、DJ KENTARO, GOLDIE, DJ SHORTKUTらと共に、フィリピンにて行われた野外フェスティバル「BASSCAMP x MALASIMBO LIGHTS & DANCE FESTIVAL」に出演。知名度は一躍「世界規格」となる。
2016年9月には、渡米しNewYorkにて、Hip Hopの聖地ブルックリンで最も信頼度の高いMC、世界各国で年々影響力を高める「Skyzoo」と活動を共にしてきた盟友、GAGLEの「MC HUNGER」をゲストに招いた楽曲をプロデュース。さらなる6th Generationのネクストレベルビートに注目が集まる。本楽曲も収録されたNEWリリースは2017年予定。

[MV]
6th Generation - 火怨 feat HUNGER & KGE
http://youtu.be/hS_n4INTpTo

6th Generation - Futoshitatoki feat BUZZ
http://youtu.be/SNULG44aPls

6th Generation - AUTHENTICS feat SKYZOO & HUNGER
http://vimeo.com/183727300


▲top

 2017年5月6日(土) 
22:00〜 RESIDENCE feat.HARUKA
GENRE/TECHNO

DOOR/3,000yen(1D)
ADV/2,500yen(1D)


GUEST DJ/
HARUKA (FUTURE TERROR/TWINPEAKS)

DJs/
TAKAAKI ITOH (WOLS)
AJIKI (QUEST)
YOSHIKI


VJ/
ZAIRU


HARUKA
近年、Harukaは日本の次世代におけるテクノDJの中心的存在として活動を続けている。26歳で東京へ活動の拠点を移して以来、DJ Nobu主催のパーティ、かの「Future Terror」のレジデントDJおよび共同オーガナイザーとして、DJスキルに磨きをかけてきた。彼はUnitやContact Tokyo、Dommuneなど東京のメジャーなクラブをはじめ、日本中でプレイを続けている。また、フジロックやRuralなどのフェスでのプレイも経験。Harukaは、緻密に構成されたオープニングセットからピークタイムのパワフルで躍動感のあるテクノセット、またアフターアワーズや、よりエクスペリメンタルなセットへの探求を続ける多才さで、幅広いパーティで活躍するDJだ。このような彼特有の持ち味は、Electronic ExplorationsやJuno Plus、Clubberiaのポッドキャストシリーズに提供されたDJミックスにも表れている。2016年のFuture Terrorニューイヤーパーティで披露した長時間のクロージングセットは、彼の音楽的な方向性を象徴するとりわけ重要なセットであり、現在のプレイにも繋がるものである。


TAKAAKI ITOH
これまでに50を超えるトラック, EPをリリース、ドイツ、スペイン、オランダ,イギリスをはじめとしたヨーロッパとブラジル、コロンビアの南米を含む世界19カ国の200を超える都市で DJ、ライブを経験。名実共に日本を代表するテクノDJ。そのハードかつストイックなサウンドスタイルでヨーロッパを中心に世界中に多くの信者を持つ。
1995年に本格的にトラック制作を開始。「ワールドクラス」なトラックを作れる新しいスタイルの日本人DJ、アーティストと評される。2003年には自 身のレーベル”WOLS”をスタート、その後も、ハンガリーで行われた Mayday in Hungary やスペインの最も有名なクラブ La Real などといった各国の大規模のイベント、フェスティバルに出演。各国メディアからは「ジャパニーズ・アンダーグラウンドテクノキング」との名称が与えられ る。2004年にはハンガリーの最大規模のSzigetフェスティバルにJeff Mills と共に招待される。2005年7月にはアムステルダム最大級の野外フェスティヴァル Awakenings に出演を果たし、集まった3万人のクラウドを熱狂の渦へと巻き込んだ。 トラックとDJプレイに一貫する、『テクノが持つビートの可能性をストイックに探求』、そして『音に妥協を許さないそのスタイル』に加えて『テクノの概念 をさらに前進させる、独自のインダストリアル観を持つグルーヴ感』に特化したそのDJ/LIVEプレイはクラウドに新鮮な衝撃を与え、熱狂させている。


▲top

 2017年5月9日(火) 
22:00〜 T.H.A.I CAFE
GENRE/R&B

DOOR/2,000yen(1D)
ADV/1,500yen(1D)

PICK UP DJ/
Elly

DJs/
ASARI
HGC
YOSHITALOW
TOPPO

▲top

 2017年5月10日(水) 
20:00〜 Kan Sano Magical kiss tour in SENDAI
OPEN 20:00
START 21:00


DOOR/3,500yen(1D)
ADV/3,000yen(1D)
※前売りチケット予約はこちら
http://www.clubshaft.com/home/?page_id=2


GUEST LIVE/
Kan Sano

DJs/
VISCOUS CREW (TOMMY ONE,STILLMOMENT,ABEKO,SISINOBU)




Kan Sano
キーボーディスト/トラックメイカー/プロデューサー。
バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。在学中には自らのバンドでMonterey Jazz Festivalなどに出演。

キーボーディスト、プロデューサーとしてChara、UA、大橋トリオ、RHYMESTER、佐藤竹善、Madlib、Shing02、いであやか、青葉市子、Seiho、韻シスト、Nao Yoshioka、Ovall、mabanua、須永辰緒、七尾旅人、Monday Michiru、羊毛とおはな、片平里菜、Hanah Spring、COMA-CHI、Twigy、アンミカ、Monica、ゲントウキ、Eric Lauなどのライブやレコーディングに参加。
また新世代のビートメイカー、プロデューサーとして国内外のコンピレーションに多数参加する他、LION、カルピス、CASIO、NTT、ジョンソン、日本管理センターのCMやJ-WAVEのジングル、AnyTokyo 2015の会場音楽など各所に楽曲を提供。
さらにSoundCloud上でコンスタントに発表しているリミックス作品やオリジナル楽曲がネット上で大きな話題を生み、累計40万再生を記録。
また、トラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏でもジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルで全国のホールやクラブ、ライブハウスで活動中。

2011年『Fantastic Farewell』(CIRCULATIONS)をリリースしデビュー。

2012年、Bennetrhodes 名義のアルバム『Sun Ya』を Wax Poetics Japan からリリースしクラブシーンで大きな話題となる。また、mabanuaバンド他、数々の現場でキーボードを弾き、その個性溢れるフレーズでサポートながらオーディエンスに深い印象を残す。

2013年、ジャズ・レーベルBLUE NOTE創立75周年を記念したプロジェクト“松浦俊夫 presents HEX”のキーボーディストとしてBLUE NOTE (ユニバーサル・ミュージック)よりデビュー。ジャイルス・ピーターソン他世界中のDJから賞賛を浴びる。

2014年、Benny Sings、Monday Michiru、mabanua、長谷川健一ら国内外のアーティストを迎えた2ndアルバム『2.0.1.1.』をリリース、オリコンセールスチャートにランクイン。
韓国、台湾のレーベルディールも決定し、同国で大きく展開。
リード曲「Here and Now feat. Monday Michiru」は全国ラジオ14局でパワープレイを獲得 (同月リリースではアリアナグランデに続き3位を記録)、J-WAVEで15位まで上昇、またフジテレビ「テラスハウス」の挿入歌として起用されサントラにも収録。
また、アルバムの好セールスを受けSunSet Live、GREENROOM CAMP、中州JAZZなど全国のフェスに出演。
さらにHEX名義ではヨーロッパツアーを成功させ、フランスでおこなわれたジャイルスピーターソン主宰のWorld Wide Festivalでは数千人のオーディエンスを湧かせた。

2015年、朝霧JAMに出演。ドラムとピアノのみで4,000人近いオーディエンスを唸らせる。
また、ネットラジオ「JJAZZ.net」でレギュラー番組「JAZZ CAN」をスタート、初メインMCに挑戦。さらに新進気鋭の劇作家 藤田貴大が脚本・演出を手掛ける「マームとジプシー」に演奏のみならずセリフありの役で登場するなど活躍の幅を大きく広げる。2015年に活躍したクリエイター27名と共に雑誌「サウンド&レコーディング・マガジン」の表紙に登場、愛用のヘッドホンを紹介。

2016年、FUJI ROCK FESTIVALや ジャイルス・ピーターソン主催 World Wide Festival (フランス)に出演。

“Kan Sano” の名は、様々なシーンに破竹の勢いで浸透中!


▲top

 2017年5月11日(木) 
20:00〜2:00 HAPPY THURSDAY
GENRE/ALL GOOD MUSIC

DOOR/1,500yen(1D)

DJs/
JOOZI
OZE
Dancing ram

▲top

 2017年5月12日(金) 
20:00〜 ラティーノラティーナ!
GENRE/LATIN

DOOR/2,000yen(1D)

GUEST DJ/
Queto (仙台ラテン化計画)

HOST DJ/
MITSUMI

SPECIAL THRILLING PERFORMANCE/
KURI & KANAE

▲top

 2017年5月13日(土) 
22:00〜 Set Free
GENRE/HIPHOP,R&B

DOOR/2,500yen(1D)
ADV/2,000yen(1D)


GUEST LIVE/
CASPER(S7ICK CHICKs)
ESONE a.k.a ScarLip$

LIVE/
MOMENT.
ABLO
しぇん

DJs/
FULLBACK
CEESU
TOPPO
TeddyJam
GUB




▲top

 2017年5月14日(日) 
16:00〜 CLUB SNOOZER×FREE THROW
GENRE/ROCK,ALL GOOD MUSIC

当日/2,800yen(別途1D)
前売り/2,300yen(別途1D)
※前売りチケット予約はこちら
http://www.clubshaft.com/home/?page_id=2

GUEST LIVE
PAELLAS

DJs/
田中宗一郎
ヒサシ the KID
タイラダイスケ


PAELLAS
■Twitter
http://twitter.com/thepaellas
■SoundCloud
http://soundcloud.com/thepaella-s
■Bandcamp
http://thepaellas.bandcamp.com/
■Official Site
http://thepaellas.com


▲top

 2017年5月15日(月) 
21:00〜 TRUMP
GENRE/HIPHOP,R&B,HOUSE

MEN/2,000yen(1D)
LADIES/1,500yen(1D)

GUEST DJ/
CHimuu yayoi CB (Réverie/DRUNK)

DJs/
RIO
Elly
NARUMI
MIQ ADDAMS

STAFF/
chel
FUKI
RISA
YUKI

▲top

 2017年5月16日(火) 
22:00〜 ICE CREAM vol.126
GENRE/HIPHOP,R&B,EDM,JAPANESE

DOOR/1,500yen(1D)

RELEASE LIVE/
GUNTS & 556

DJs/
ダイナマイト四国(親方)
YOSHITAROW
ZUN
C-SU

LIVE/
JAGA
R-ON
SRIZ
ABLO

PERFORMER/
チェリー from R286


SPERM
〒980-0811
宮城県宮城県仙台市青葉区一番町3-10-3
川村ビル2F
【TEL】022-726-4561
http://twitter.com/sperm_info
http://air.ap.teacup.com/sperm/

▲top

 2017年5月17日(水) 
20:00〜 ALi
GENRE/HOUSE,TECHNO

DOOR/2,000yen(1D)
ADV/1,500yen(1D)

RESIDENT DJ/
YUI
yasutaka

▲top

 2017年5月18日(木) 
21:00〜 HIDE OUT
GENRE/CHILLOUT,AMBIENT,HOUSE,TECHNO

ADV/1,500yen(1D)
DOOR/2,000yen(1D)

GUEST DJ/
ATSUSHI (WHITE HORSE) from山形

DJs/
JOJO
KAZUSHI (CHILLMOUNTAIN)

CANDLE/
LAM

DECOLATION/
hisa

COFFEE/
any

FOOD/
55TAKO
pure earth food

LIQUID LIGHT

▲top

 2017年5月19日(金) 
22:00〜5:00 THAFUTURE -Episode2-
GENRE/HIPHOP,R&B

DOOR/3,000yen(1D)
ADV/2,500yen(1D)

SPECIAL GUEST LIVE/
鶴岡龍 (LUVRAW)

GUEST DJ’s/
NEGAMI RELAX
KNOWYYA
MOEKA
NARUMI

RESIDENT DJ/
grooveman Spot (Jazzy Sport/ENBULL/77 Karat Gold)


2017年から始まる新しいCROSSOVER DANCE PARTY!!
それが"THAFUTURE”
数々の良質なPARTYと打ち出すCLUB SHAFTと世界的な活動を続ける
grooveman Spotがタッグを組み全ての音楽ファンが楽しめるスウィートスポットを提案。
毎回様々なジャンルのゲストを招きグルーヴィーな夜を演出。



鶴岡龍 (LUVRAW)
メロウな手口のシンセ歌手(トークボクサー)。 ヨコハマ生まれ。ムードにこだわる音楽家。 生きる快楽レイドバック研究家。DJ。 -IMAGE CLUV-主催。


grooveman Spot (Jazzy Sport/ENBULL/77 Karat Gold)
世界が注目する新鋭ビートメイカー/プロデューサー。
MC U-Zipplain とのユニット「ENBULL」のDJ & トラックメイカーであり、JazzySportの最重要選手。
ヒップホップは勿論のことソウル、ファンク、ジャズ、ハウス、テクノ、果ては和物シティポップなど
育んできた音楽的経験をターンテーブルから発信し、"grooveman Spot"へと昇華。
2012年東日本大震災を機に出身地である仙台に居を移し、地元ローカルで緩くも非常にユニークな活動を続け
2013年待望の4thアルバム「PARADOX」そして5thアルバム『Began To Notice』をリリース!
そして一十三十一、Pushim、that BOSS、奇妙礼太郎、Negicco、ZEN-LA-ROCK、サイプレス上野&ロベルト吉野、KLOOZなどの楽曲提供やREMIX WORKもシーンを騒がし、
更には2014年New ZealandのNew Year Festival"Northern Bass"にてウェストコーストを代表するターンテーブリスト・クルー”The Beat Junkies”のJ-Roccと共にSerato BoothでのDJパフォーマンスを担当。
2014年8月キャリアの集大成といえる待望の6thアルバム『Supernatural』をリリース。数々のダンサーが彼の曲を使用し、ダンスシーンからも多大な指示を受けている。
2015年、sauce81とのユニット「77 KARAT GOLD」での1st Album「WANNAFUNKWITU」をリリースし様々な方面にからの指示を受ける。
そして2016年5月ヒップホップ・シーンに一石を投じるビート・アルバム・シリーズ『Resynthesis(Red)』をリリース!!


▲top

 2017年5月20日(土) 
23:00〜 ULTIMA PARTY 3rd ANNIVERSARY
GENRE/HIPHOP,R&B

ADV/2,000yen(1D)
DOOR/2,500yen(1D)
(入口にてEvent公式TweetをRTするか公式Facebookページをシェアすれば2000/1D)

SPECIAL GUEST DANCER/
零〜Zero〜 (Yusei,Kelo,Mr.Baabee)

SPECIAL GUEST DJ/
DJ WASABI from NYC

RESIDENT DJs/
DJ ONOKAZ
DJ AZUMI
DJ ASARI
DJ HARRY
DJ KOHEY
DJ TEDDYJAM

DANCE SHOW CASE/
NEW STYLERS
TARO&TAKE
CHICK Ace


HOST MC/
GUNTS
JARO the BLAZERIP


ULTIMA STAFF/
AKI
AYANO
KANAKO
KOYO
T-FRONT
YSK



零〜Zero〜
Yusei
Kelo
Mr.Baabee

2015年 夏から始動した新しい世界観を見せつける零(ゼロ)!チーム名の通り零からスタートし零から壱へと新しいスタイルを生み出す!
Yusei KELO Mr.Barbie のプレイヤーに加え、チームディレクターにはKING OF FILMのYSNを迎えた、チーム構成としても新しいチームスタイル!
表現力、個性、スキル、どれを取っても他のチームにはない新しい感覚!
旋風を巻き起こすに違いないNew Crew
『零』。


▲top

 2017年5月21日(日) 
12:30〜17:00 FASCINATE交流会
GENRE/HIPHOP,R&B

DOOR/1,000yen(別途1D)
新入生/500yen(別途1D)

DJ/
DJ HONGO

MC/
KAZUYA

▲top

 2017年5月21日(日) 
21:00〜 ミドリSUNDAY
GENRE/REGGAE,ALL GOOD MUSIC

DOOR/1,500yen(1D)

LIVE/
picoナカジマ & SHINOBU 2Stone

Selector DJs/
桃野功一郎 (L)
chihi
鈴木ガマシオ (V)
Shinji
D.O.I
Mitsuru



picoナカジマ

南米ミクスチャーバンド「ROJO REGALO」のリーダーでミュージックメーカーでもある「picoナカジマ」のソロワーク。反逆の音楽をベースに社会の矛盾や向上を歌う。誰が言ったか「世の中のネジを緩める才能の持ち主」でもある。クンビア、メスティソ、ロックラティーノ、ジプシー、バルカンなどの音楽を消化吸収し多彩な世界観を表現する。またこれまでに数多くの著名なバンドに参加やサポートをしており、彼が作り出す音楽は多くのミュージシャンから信頼を得ている。

pico NAKAJIMA SoundCloud
https://soundcloud.com/search?q=pico%20nakajima
pico nakajima search results on SoundCloud - Listen to music
soundcloud.com

SHINOBU 2Stone

兵庫県尼崎市出身のディジュリドゥ、パーカッション奏者。

ネブラスカとクンビア忍者
やってます。nebraska leather works主宰革職人。ROJO REGALOメンバー。
旅をキーワードにしたアウトプットとしての音楽と革制作をライフワークに活動中。し?さひるそせ
アーティスト表記は

picoナカジマ(vo/Guitar)
SHINOBU 2Stone(Percussion)

出店:
nebraska leather works


ミドリSUNDAY
2006年結成。 紆余曲折を経て今年で10周年を迎える。
ジャマイカンミュージックをベースに、オールジャンルでプレイするDJ CREW。
全ての音楽ファンが楽しめる空間、CLUBの可能性を探求し続けている!
All Music Respect to Fundem!! Peace!!!
ぶっとい極上サウンドを聞きながら、ズクズクになるまで呑みましょうぞ!
一見様大歓迎のアットホームな空間ですので、お気軽にどうぞ。


▲top

 2017年5月22日(月) 
19:00〜 HAPPY MONDAY 〜DJ練習会〜
エントリー料/1,000yen(1D)

DJ/
PRACTICE DJs

■エントリー方法
オープン後、エントリー順に30分交代でプレイしてもらいます。

『HAPPY MONDAY』。
普段現場で使われている機材に触れられることはもちろん、当日の参加者同士に
よるあらたなつながり、そこからの情報共有、そしてあらたな企画、PARTYが生
まれたり、、、
参加者は初心者から経験者様々。

今、コレを見ているあなた!!!くすぶってないでやってみましょう!!!
新たな事に挑戦してみよう!!!
「DJをやってみたい!!」とか「練習したい!!」とかの要望にCLUB SHAFTは応えて
イキマス!!
ぜひぜひ気軽に足を運んで下さいませ♪
□ GOOD MUSIC is GOOD MUSIC □



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

SHAFTでは結婚式二次会、新年会、同窓会、サークル飲み会などの
各種プライベートパーティーの会場としても多くの方にご利用いただいております。

★豪華オプション付き充実のプラン

◆学生にお勧め学割プラン
      2時間貸切、2時間飲み放題+フード5品 \2500

◆二次会、歓送迎会リーズナブルプラン
      2時間貸切、2時間飲み放題+フード7品 \3000

◆二次会、歓送迎会スタンダードプラン
      2時間貸切、2時間飲み放題+フード9品 \3500

◆3時間ロングプラン
      3時間貸切、3時間飲み放題+フード8品 \4000

まずはお電話にて気軽にお問合せ下さい

TEL 022-722-5651

▲top

 2017年5月23日(火) 
21:00〜 Boomerang!
GENRE/HIPHOP,R&B

DOOR/2,000yen(1D)
ADV/1,500yen(1D)

DJs/
HGC
JOOZI
FUMIO
NANAE
MIZHO
▲top

 2017年5月24日(水) 
20:00〜 TEKNOS
GENRE/TECHNO,HOUSE

DOOR/2,000yen(1D)
ADV/1,500yen(1D)

DJs/
KAP! (SUNSUI)
YUI (ALi)
6969 (1)
SISINOBU (ZUNDOKO DISCO)

▲top

 2017年5月25日(木) 
21:00〜 CRUNCH CLUB
GENRE/HIPHOP,BASS

DOOR/2,000yen(1D)
ADV/1,500yen(1D)

DJs/
TAKABUN
GEN
RIO
ONJI

▲top

 2017年5月26日(金) 
22:00〜 slide
GENRE/HIPHOP,R&B,EDM

DOOR/2,000yen(1D)
ADV/1,500yen(1D)

DJs/
TAIKI
MIZHO
KENZO
HONGO
NAOTO

MC/
JON-NY

STAFF/
HIRO


▲top

 2017年5月27日(土) 
21:00〜 SOUND MANEUVERS ver.100
GENRE/HIPHOP,ALL GOOD MUSIC

DOOR/3,000yen(1D)
WITH FLYER/2,000yen(1D)
(画像提示でもOK)


RESIDENT DJ/
Mitsu the Beats
Mu-R

GUEST LIVE/
GAGLE
ENCOUNT MC’s (mica the bulwark ,MONOm.i.c ,JANS)

GUEST DJs/
6th Generation
ADACHI
Casin
CUTS from Morioka
FUMI
grooveman Spot
G-HONKY from Morioka
HI-ROCK
MANROCK from Akita
Masahiro
masashi
SEEYA from Fukushima
YUTER from Hachinohe
(A to Z)

FOOD/
やきとり六二六

TOTAL DESIGN/
yah!man!!



▲top

 2017年5月28日(日) 
12:00〜19:00 あんせむっ!
GENRE/ANIME SONG

DOOR/2,500yen(1D)
各種割引/
ついぷら割:twiplaの参加表明で500円割引
コスプレ割:500円割引+クローク無料

GUEST DJ/
しゅぷれ (でかあに/初月サイダー)
はるひ (いわきアニソンPUNCHLINE/ぺちゃぱいないとっ!)
すとろぼ

DJs/
えんどぅ
ジョンみかみ
アク太
せるすたー
ユウキカオル
らっこ

VJ/
さわ

スタッフ/
佐倉
すずかすてら
あーりん
まぐ

カメラマン/
すとー
あたみぷろ

イラスト/
花兎


http://twipla.jp/events/250641


▲top

 2017年5月28日(日) 
21:00〜 adancime
GENRE/HOUSE,TECHNO

DOOR/2,000yen(1D)

DJ/
Masahiro



Masahiro
1990 年代にDJをスタート。現在はその活動場所を地元仙台にとどめず日本各地 、そして、ドイツをはじめヨーロッパ各国に拡げ、 独創性の溢れるDEEP SOUND グルーヴと世界観を展開。キャリアをスタートさせた頃からDEEPな音で空間を創 造する事を好み、今も尚、深みのある音や空間を更に追求 。2015年 1月にCLOSEした、伝説のCLUB ADDでは唯一、毎月土曜日にブースに立ち続けた。このCLUB ADDで行われた 自身のRESIDENT PARTY [adancime]では主にOpen to Lastを披露して仙台の最高のダンスミュージック ラバー達と1つの時代を造り上げた。また、Petre Inspirescu 、DANIEL BELL、VAKULA、FUMIYA TANAKA、 DJ Masda 、Jan Krueger などのトップ アーティスト招聘し一晩を造り仙台のシーンの確立を目指してきた。自身が感じる最深のSOUNDを自由巧みに操り空間を造り上げるスタイルは唯 一無二と言えるであろう。 そして、時間をかけて1日を演出するPlayは1つの旅を想像させる。

▲top

 2017年5月30日(火) 
20:00〜 SHAFT LOUNGE
GENRE/ALL GOOD MUSIC

DOOR/1,500yen(1D)

DJs/
Dubby-A
YAMADA
aichin
▲top

 2017年5月31日(水) 
21:00〜 GURUNOANA 〜グルの穴〜
GENRE/R&B,ALL GOOD MUSIC

DOOR/2,000yen(1D)
ADV/1,500yen(1D)

GUEST DJs/
SISINOBU (ZUNDOKO DISCO)

RESIDENT DJ/
grooveman Spot (JAZZY SPORT/ENBULL/77 KARAT GOLD)




SISINOBU
1987年生まれ。仙台SHAFT勤務。「ZUNDOKO DISCO at SHAFT」をDJ BOWと共に主宰。ハウス、テクノミュージックを軸に新旧ジャンルを問わず、直感を頼りに独自のグルーヴを追求。GAGLEのDJ Mitsu The Beats & DJ Mu-R主宰「SOUND MANEUVERS at 仙台CLUB ADD」に参加する等、守備範囲の広いプレイは、東北各地の玄人耳のパーティーヘッズの間にゆっくりとだが浸透中。100円レコード好き。黒さとサイケデリックな音を好む傾向あり。


grooveman Spot (ENBULL / Jazzy Sport / 77 KARAT GOLD)
世界が注目する新鋭ビートメイカー/プロデューサー。
MC U-Zipplain とのユニット「ENBULL」のDJ & トラックメイカーであり、JazzySportの最重要選手。
ヒップホップは勿論のことソウル、ファンク、ジャズ、ハウス、テクノ、果ては和物シティポップなど
育んできた音楽的経験をターンテーブルから発信し、"grooveman Spot"へと昇華。
2012年東日本大震災を機に出身地である仙台に居を移し、地元ローカルで緩くも非常にユニークな活動を続け
2013年待望の4thアルバム「PARADOX」そして5thアルバム『Began To Notice』をリリース!
そして一十三十一、Pushim、that BOSS、奇妙礼太郎、Negicco、ZEN-LA-ROCK、サイプレス上野&ロベルト吉野、KLOOZなどの楽曲提供やREMIX WORKもシーンを騒がし、
更には2014年New ZealandのNew Year Festival"Northern Bass"にてウェストコーストを代表するターンテーブリスト・クルー”The Beat Junkies”のJ-Roccと共にSerato BoothでのDJパフォーマンスを担当。
2014年8月キャリアの集大成といえる待望の6thアルバム『Supernatural』をリリース。数々のダンサーが彼の曲を使用し、ダンスシーンからも多大な指示を受けている。
2015年、sauce81とのユニット「77 KARAT GOLD」での1st Album「WANNAFUNKWITU」をリリースし様々な方面にからの指示を受ける。
そして2016年5月ヒップホップ・シーンに一石を投じるビート・アルバム・シリーズ『Resynthesis(Red)』をリリース!!

▲top

[管理]

CGI-design